自分がどんな存在か知るって大切なこと

「自分がどんな存在か知るって大切なこと?」ある時息子が伝えてくれた言葉に 心うたれた話。

「自分がどんな存在か知るって大切なこと?」
ある時息子が伝えてくれた言葉に
心うたれた話。

 

息子が伝えてくれた何気ない一言が
とても素敵だったのでシェアしたいと思います♪

最近私は、好きなことは何でもやってみようという情熱にかられ、
いろんなことに挑戦しています。

心理セッションを続けながら
新しく占星術のワークショップやったり、
セラピストさんの起業支援をやったり
クリスタルヒーリングを習ったり、
自然とつながるヒーリングをやったり、
絵を描いたり、
この他にもあれこれ…
いろいろやりすぎました 😀

これじゃ何屋さんだかわからないな(笑)と感じ、
何か専門性を絞らなくては、という思いにかられ…
ノートに書きながら専門性について考える日々。

私の1番やりたいことって何だろう?
1番大切にしていることって何だろう?

ところが何かに絞って形にしようとすると
何かが違うという感覚になり、
全く形になりません 😐

得意のグルグル思考にかられ、
考えれば考えるほどおやつ食べたくなります笑

そんなある日のこと、
私はリビングのテーブルに向かい、
伝えたいことについてあれこれ考え込んでいました。

そんな時、ちょうど後ろのソファでゲームをしていた息子が
突然ゲームの手を止めタタタッと走って私のところへやってきました。

そしてとびきりの笑顔で

「ママー、

自分がどんな存在か知るって大切なこと?

と声をかけてくれたのです。

 

私はびっくりして
「え うん、そうだよ。大切なことだよ。 どうして聞いたの?」と言うと、
「わかんなーい、突然思いついたー」だそう。

そして何事もなかったようにまたゲームを始めました。

そうそう、それなんだよなぁと、
なんだかこみ上げるものがありました。。。

ホロスコープをやっているのも、
カウンセリングをやっているのも、
自分がどんな存在か知って欲しいから…。

ちなみに、息子(8才)の言葉はまだたどたどしいというか、
「存在」のような難しい言葉は普段使いません。

しかも普段ならゲーム中に手を止めることなんてないのですが。

グルグル思考で叡智のメッセージを受け取れなかった私に代わって、
純粋な息子がキャッチし私に伝えてくれたのだと思います。

息子のとびきりの笑顔….
「答えはこれでしょ?」と言わんばかりの笑顔でした。

私はしばらく暖かな感覚に包まれました。

 

そう、自分がどんな存在か知るって大切なこと!

「無」から生まれた「私」が
どんな存在かを知るってことが本当に大切なコト。

自分が何が好きで何が嫌いで、
自分がどんな性質を持って生まれたのかを知り、
そして喜びから「個」を輝かせていくことが大事

この3次元だからこそ、この地球だからこそ感じられる分離の愛。
それを知らなきゃだめだよなと思うわけです。

まずは自分を知る。
そして自分を愛す。
自分というエッジ(形)をはっきりさせて、輝かせて、
そして光に戻っていく。
無へ溶けていく。

自分を知るって大切なこと。
自分を愛すって大切なこと。
自分の喜びを表現するって大切なこと。

それを伝えるべく…
やはりあれこれ挑戦し続けたいと思います💕笑

  講座のお知らせ 

9/27,28(土日) ホロスコープでわかる・魂のブループリントリーディング講座
自分について知りたい人、魂の学びについて知りたい方に

 10/27,28(土日) ライトワーカーさん、HSPのための目覚めのためのワークショップ
ハートフォーカス&クリアリング講座
自分を愛し、本来の自分に目覚めていきたい方に 特に今回はプロテクションの項目も入れ、HSP、ライトワーカー向けの内容になっています。

もっともっと修行を積まないとセラピストにはなれない?

もっともっと修行を積まないとセラピストにはなれない?

最近セラピストになりたい!という方から
こんなご相談を受けることがよくあります。

「セラピストになりたいけど…」
・もっと修行を積んでからじゃないと….
・この知識をしっかりと落とし込んでからじゃないと…
・この資格を取ってからじゃないと…
ダメですよね….

私もそう思ってたなぁ….φ( ̄ー ̄ )しみじみ。
大切な心を扱うから、不安なのも当然ですよね。

でも、お話を聞いていると
その方がセラピーにかける情熱や
ハートの声を語っている時には目が輝いて、
エネルギーがすっと通って
癒しのパワーが全開なんですよ。

そして、「やっぱりまだまだ私なんて…修行しないとですよね…」と言った途端、
またエネルギーが曇る。。

なんともったいないのだろう。。。´д`

 

私がセッションを重ねてきて見えてきたことは、
人は、資格とか正しいセラピーのやり方で癒されてるわけじゃないってことです。

それよりも、
ハートの中心から、
これを伝えたい、
これが嬉しい、楽しいという、
そんなまっすぐなエネルギーが一番パワフルだということ
心底実感してきました。

 

かつて私も、
カウンセリングを「正しく」やろうとしていましたが、
そういう時はセッションを数百回やっても、
正しくできた感は得られなかった。。
正しくやりたいのは、「正しくない」という思いがありますからね。

ありのままでやろうという思いに変わった時から
セッションが何か、別のものに変わったんです。

手順や知識にこだわらず、
自由なスタイルに変わったら
驚くほどクライアントさんも変わるようになりました。

 

もちろん、
大切な心を扱うのだから
知識やスキルは当然必要だと思います。

 

だけど
苦労して苦労して積み上げたものは
認めてもらいたい、わかってもらいたい、
これが正しいんだ!というエネルギーに変わり、
重いものになってしまうんです。

 

私たちはエネルギーに共鳴しています。
重たい修行エネルギーには、やっぱり癒されないよね( ´ ▽ ` )ノ

 

それが見えた時、
もう苦労するのはやーめたって思いました(笑)
「楽にスムーズに」、これが癒しの秘訣です。

 

実際、
友達と話をしているだけで癒されたことも何度もあるし、
ペットや、道端で咲いている花に、
心を動かされたことも何度もありますよね。

その瞬間は、ありのまま、愛そのものという
本来のエネルギーに近いからなんです。

そして、
セラピストをやるには
そのありのままの自然なエネルギーが一番大事ですよ。

もし、十分学んできて、
癒しが好きで、
そしてセラピーをやりたいなら、
そのまんまのあなた
スタートしましょうよ。

 

完璧な状態になってからスタートしようと思うなら、
そのゴールはずっとやって来ません。

やりながら、より良いものに変えていけば良いですよ。

 

そしてもう1つーーー
突然、宇宙について語りますけどね笑 😯
大事だから付け加えます。

2011年から2018年の7年は
改革を意味する天王星が個性を表す牡羊座にありました。

つまりそのエネルギーは「自己改革」
だからこの数年間、自分を見つめ、
癒してきたという人が多かったでしょう。

2011年界隈から、人生観が変わった人は多いですよね。

 

そして、7年たって天王星はこの5月で牡牛座に移りました。
これからは本当の自分の価値というものを
積み上げていく7年に変わりますよ。
(それについてはまた詳しく書きたいと思います)

時代の流れは
自分を見つめて癒していくことから、
自分を築く方向へシフトしました。

 

そういう点で、
今まで自分を見つめてきた人は
何かしら次のステップなのだと思う。
(もちろん個人差あるにしても)

今は、時代が変わって、
エネルギーが変わって
本当に夢が叶いやすい。

だから今やらなくていつやるんだろう?と思うんですよね。

5年後はまた時代が全然違いますよ。
過去の5年と次の5年では全く違う速度で加速していくから。

 

もちろん、不安を無視して
焦って始めて欲しくはないです。
自分を傷つけちゃうもんね。
それこそ「修行・苦行エネルギー」ですもの( ´ ▽ ` )ノ

 

なので、大切なのは
無理にスタートすることでもなく、
変にあきらめるのでもなく、
「自分を大事にする」こと。

 

いつでも、自分を尊重する道が何かを探して欲しい。

もしかしたら、セラピストになるよりも、
学び続けるかもしれないし、
セラピストをやめるかもしれない。

もしかしたら、今この瞬間から
セラピストをスタートするかもしれない。

どちらにしても
「自分を大切にする」延長で、選んだ道はいつでも
一番ハッピーな形になるでしょう💕

 

 

* お知らせ *
7/28 目醒めのための星読み講座 あなたの魂のブループリント、そして 上記のような宇宙のエネルギーの流れを読むことができます。
7/29 目醒めのためのワーク講座 心の仕組み、ハートにフォーカスしたワークのやり方

セラピストになりたい方へ ご要望いただき、マンツーマンのレッスンを始めました。セッションのやり方、ペアワーク、OJTもやります。
ペアワークをする関係であと1〜2名募集しております。
ご興味がある方お声がけくださいませ♪詳細をお送りします。

AIの時代「生き方、働き方、心」がガラリと変わる

こんにちは セラピストの湯浅です。

AI(人工知能)の劇的な進化で、
働き方、生き方、心さえもガラリと変わる日が
そう遠く無い日にやってきます。

AIについて今まで興味のなかった人も、
きっと眠れなくなるかも…⭐︎

 

まずはAIについて全く知らない人のために簡単に説明をしますね。

最近「シンギュラリティ」という言葉が話題になっています。

シンギュラリティとは
人工知能の権威「カーツワイル」さんが提唱した言葉。

人口知能が人間の知能を超える「技術の特異点」のことを言います。

それが2045年に起こると予測されているんですね。

ちなみにカーツワイルさんは
グーグルの人工知能開発技術者で、
子供の頃から天才ぶりを発揮してコンピューターに作曲させたり、
その後も数々の発明を世に送り出してきた方です。

カーツワイルさんは、
2005年に「シンギュラリティ」という書籍を発表しました。
当時はIphoneさえ発売されていませんでしたが、
書籍の中で、お掃除ロボットやスマホ、VR(仮想現実)、
ゲノム編集(遺伝子の書き換え)が可能になることを予測し的中してきました。

そして、
「2045年には
人工知能が人間の知能を飛躍的に超える」と伝えています。

 

いやいやそんなー 😀
SFじゃあるまいしー 🙄
と思われるかもしれません。

 

ところがちょっと前までは想像できないような
技術革新が既に始まっています。

その例を3つあげたいと思います。

1 例えばガン治療。

東京大学の濡木教授によると、
ガンの原因となる異常な遺伝子はデータ解析によってわかってきており、
今後、5年程度でゲノム編集(遺伝子の書き換え)によって
ガンは根治できるだろうと予測されています。

マウスによる実験では既に成功しており、
一部のガン治療では人体への治験も始まっているそうです。

ゲノム解析は2003年には3000億円かかっていたそうですが、
今や数千円〜1万円ほどでできてしまうそう。

ちなみにこのゲノム編集、筋肉を増強することも(理論上)できるそう。

これによって人間は生命の設計図を
自由に編集できるようになってしまったのですね。

 

2 自力で「猫」を学習したAI

googleのAIの実験では、コンピューターが
自力で「猫」という概念を学習することに成功しました。

猫について教えられることなく、
特徴を自力で学習して
「ネコとはこういうものだ」と理解したわけです。
人工知能は、人間の脳に起こることを模倣できることを証明しました。

 

3 空気を読むAI
いくら知能が高くても、人間的な感性は無理だよね?と思いますよね。

ところが、相手の感情を読み取り、どんなトーンで返事を返したらいいのか
判断できるAIが誕生しています。
相手の感情にあわせて声のトーンを変化させることが可能になります。

その他、暗黙知(職人技ー人間の経験値でしか理解できない感覚的な部分)すら
パターン化に成功し始めている例もあり、
ゆくゆくは、言語化やパターン化できなかった職人技も
AIにとってかわるのかもしれません。

 

この他にもたくさんの事例があり、
飛躍的な革新が現実的に起きています。

私たちは過去の経験則でしか未来を予測することができません。
だから過去30年の変化を、未来に投影してしまいます。

しかし、テクノロジーは2年で性能が2倍になるという法則性があり、
1954年に部屋1つ分を使っていた巨大PCも、
50年で手のひらに乗るほどに劇的に変化しています。

テクノロジーの変化は倍々ゲームのような加速的な変化であり、
過去からは想像できない変化も起こりうるんですね。

 

さて、近い将来には
・ゲノム編集によって病気が根治するかも
・老化さえも改善できるかも
・ほとんどの仕事がAIにとって代わるかも
ということが起こりつつあります。

そして今後、
人工知能の爆発的な飛躍によって
・フリーエネルギー
・ベーシックインカム(最低限の収入が保証される仕組み)
が実現できる可能性もあると言われています。

 

まるでSFの世界に来たみたいですね 😯

 

少なくとも人工知能の活躍によって仕事や社会のあり方が
ガラリと変わることは避けられないようです。

そうすると、今まで
人に認められるために努力してきたものや、
ステータスのために積み上げてきたものが
突然、AIにとって代わられるかもしれません

時代の急激な変化によって、多かれ少なかれ、
価値観の崩壊、喪失感を感じる人もいるでしょう。

だけど、そこからが本当の
自分を取り戻す旅の始まりです。

今までは、
認められること
役に立つこと
秀でていることが
自分の存在価値を高めていたかもしれません。

生き残るためには、
人に受け入れられ
愛されることが必須だったからです。

でも近い将来、苦しんで自己価値を高めることは
意味をなさなくなります。

もしかしたら、今まで頑張ってきたものがなんだったのか、
喪失感を感じる事もあるかもしれません。

だけど、喪失感を乗り越えた先には
もう他人の評価なんて関係ない、
ただ自分の足でまっすぐ立つ、
本来のナチュラルな姿がそこにあるでしょう。

これからは
人に認められるよりも
あなたはどうありたいのか?
どう思っているのか?
自分は何者なのか、
何が好きなのかという、
根っこの部分が大事です 😉

 

ただ純粋に自分を楽しむことへ
時代はシフトしていきます。

 

やっと、
ありのままの自分で生きられる日が、
何が好きか、
自分はどんな人なのかー

太ってようが痩せていようが、
頭が良かろうが悪かろうが、
人との違いをただ単純に楽しめるー
そんな未来がやってくるのですね^^

・AIについての書籍
シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき レイカーツワイル著

・ゲノム編集についての書籍
CRISPR (クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見

ワークをしても感覚がずっと残ってしまうーなぜですか?

「セルフワークをしていても、
ずっと感覚が残ってしまう。。なぜですか?」

「セラピーで随分楽にはなったけど、
なんか人生がハッピーではない。。。どうして?」

そんなご質問をいただくことがあります。

ワークを重ねてもネガティブな感覚が残ってしまう時、
考えられる理由は幾つかあるのですが
今日は特に大事な理由を1つご紹介したいと思います♪

 


感覚がずっと残っている時ー
それはハートからのメッセージかも


例えば、
自分のことを能力がない人間だとか
無力な人間だと思い込んでいて、
ずっと挑戦しないで生きてきたとしましょう。

すると「外に出たい」「自分を表現したい」という
ハートの衝動は一層高まってきます。

外に出たいよ!
自由にしてよ!
って感じで。

私たちが間違ったペルソナを着て、
自分のハートを無視した生き方をしている時
何かがおかしいという違和感が起きます。

セラピーによって和らぐのは
ショックやトラウマのエネルギーのみ。
ハートの情熱が消えることはありません⭐︎

だから、下手すると(?) 癒されれば癒されるほど、
現状への違和感が高まる場合だってあるんです。

ハートは
もっと自分が輝ける場所を求めているかもしれないし、
もっと自分を表現したいかもしれません。

ハートが望むことを
自分に許していない時には
違和感はアラートとなって続きます。

 

クライアントのAさんもまさにそんな例でした。
Aさんは、本当はプロの講師として活動していきたいと思っていましたが
サポート役だけをずっとやってきたのです。

自分は能力がないと思い込んでいて、
雑用くらいしかできないと決めつけていたのですね。
表舞台に出るにはふさわしくないと
自分を押し込んでいたのです。

でもハートは心底、「挑戦したい!」と叫んでいました。

そんな時、ハートを無視していたら
仕事に対する不満は高まるでしょう。

ハートの声に気付いたAさんは、
新たな一歩を踏み出し、最終的には独立されました⭐︎

 

そういうわけで、
私たちには
癒すべき感情と、
耳を傾けるべき感情があります。

 

癒すべき感情
傷ついた心の痛みです。

心の痛みは共感しいたわることが大切。
それはセラピーが助けになるでしょう。

 

耳を傾けるべき感情
ハートを無視している時の痛みや
自分らしさを抑えている時の痛みです。

それはセラピーによって解消するべき感情ではなく、
答えるべき感情だと思うのです。
自分らしさを尊重する必要があるし、
一歩踏み出すことが大きな癒しになります。

 

十分にセラピーをしても何か感覚が残っているなら、
それは「耳を傾けるべき痛み」なのかもしれません。

ハートはあなたに大切なメッセージを伝えているのかもしれませんよ⭐︎

「自分を生きて欲しい」、
「私を自由にして!」、
ってね。

その声に応えて、
「自分を尊重する!」と決断すると、
その瞬間から残っていた感覚は吹き飛んでしまいます。

本当の声に気付いたら、
前よりももっと充実した感覚で
日々を過ごせるようになっていきますよ♪

 

〜 お知らせ 〜

セラピスト・個人事業主 起業支援を始めます♪

・セラピストとしてやっていきたい
・自分の作品を発信したい
・自分の世界観を伝えたい
そんな夢を叶えませんか。

ブランディングからサイト作成まで完成する
スペシャルなコースを開催します。

楽しく笑いながら、仲間達と一緒にスタートしましょう♪

各回残席1名です
セラピスト起業塾 http://www.heart-branding.design/

 

自然とつながろう

自然のスピリットとつながろう

自然とつながる

 

突然だけど、今日は「地球とつながる大切さ」と、
「どうやったらつながれるのか」を書いてみたいと思います。

ちなみに私は、山に囲まれた田舎生まれの田舎育ち。
高層ビルに憧れ、自然よりもコンクリートが大好きでした。
そんな私が自然を重視するなんて自分でも驚いています。

きっかけはある日の自己ワークのこと…。

自己ワークから自然と瞑想状態に入ると
ふと不思議な映像が見えました。

それは、アリ(虫の)視点から見たような、変な角度からの草花たち。

それは朝露がはっきり見えるほどビビッドで、
まるで実際に目の前にあるようでした。

「アラ。私の前世、虫だった?(笑)」と思いましたが…
その後も瞑想をする度に、たびたび角度を変えて映像は現れました。

それは人間の目の高さでは見えないような、
不思議な距離感、不思議な角度からの花々たちで、
そしていつも不思議なほどビビッドでした。

そしてある時は、何とも深みのある美しい木。
その木にチューニングすると意識が拡大し、深く癒されたのです。

 

そしてふと、映し出された映像たちは、ガイアの意識だと分かりました。
今まで見たこともない高さや角度からの大自然たちは、
地球の目の高さだったのです。

それはとてもイキイキとしていて、また深い慈愛に満ちた感覚でした。

 

ガイアは、地球と意識を合わせるようにと語りかけます。
地球の意識レベルは変化していて、
そこに意識を合わせて欲しいのだそうです。

じゃぁどうしたら意識を合わせられるのかといえば、
何時間も瞑想したり、チャネリングをする必要はなく、
実は「自分を愛すること」が一番の鍵。

自分としっかりつながると、
自然とグラウンディングが強くなります。
大地とつながれば、
地球が愛の目で私たちを包んでいることがわかります。

でも、自分を孤独な存在だと思っていたり、
自分をダメな存在だと勘違いしていると、
地球の愛を感じることが途端に難しくなってしまうんですね。

ガイアは、そんな孤独を感じる私たちに
花となって、風となって、土となって、
「いつも一緒にいますよ」と語りかけています。

そのことを、知ってもらいたいのだそうです。

 

また別のある日のことです。
猛烈に自然から呼ばれている謎の感覚が湧き出し(笑)
駆り立てられるように緑の多い場所へ向かいました。

ずっと会っていない家族を恋しむような、
謎の感覚に包まれていました。

何かを投影しているのでは?と疑いつつ、観察しつつ、
ともかく体の感覚に任せてあげました。

本当に意味不明でしたが、
自然と涙があふれ、望郷の感覚に包まれました。

そして、木に触れてみたのですが
それがまるで人肌のような暖かさ。

その瞬間、「お帰りなさい」という音が胸に響きます。

それまでも「気」を感じていた私ですが、
自然と繋がったことで今までには無い強い気が全身を流れているのを感じました。

なんだか手から全身から毛穴からブォーって感じで(笑)
体調不良が一気に良くなり、自然のエネルギーってすごいなあと実感したのです。

 

セラピーをしていると、たくさんの人が海や山など自然とのつながりを求めます。
私たちにとって自然のエネルギーはとっても大事。

地球は私たちに栄養を与えてくれて、住む場所を与えてくれる、私たちのお母さんです。
母なる大地と切り離されていては当然、孤独感や不安感が強くなります。

特に理由もなくネガティブな感情にかられる時や、
エネルギー不足だと思う時、ぜひ第二のお母さんとつながりましょう。

 


地球とつながるエクササイズ


目についた花や植物たちに心の中で声をかけてみましょう。
植物に話しかけるなんて変態だなぁって思うかもしれません。
でもま、変態でいいじゃない?

「綺麗だね、大好きだよ」と声をかけると、
必ず地球の愛が返ってきます。

「大好きだよ。」

そんな地球の愛を感じながら日々を過ごしてみましょう❤︎

お花畑