本来の自分に目覚める: ワコシャーマンのスピリチュアルな講座2つ開催

両日 満席になりました
「本来の自分が輝くこと」をコンセプトに、
2つのセミナーを開催します♪

第一部 星読みで魂のブループリントを紐解く
第二部 本来の自分を輝かせる ハートフォーカスワーク

の2つです。(単体受講可)

お申し込みはこちら


第一部 星読みで魂のブループリントを紐解く講座


生まれた瞬間の天体の幾何学は
魂のブループリントを現しています。

あなたの魂が
どんな学びを体験したくて、
そのためにどんな性質や資質を選んだのか、
どんな成長を望んでいるのか、その設計図を垣間見ることができます。

実際にセッションでカウンセリングと
ホロスコープリーディングを合わせることがありますが、
実は核となる私たちの悩みはよく魂のテーマだったりするんですよね。。。

魂の視点で人生を読み解くことで、
私たちは学びを深めることができます。

 

例えば私だったらー
本来は自己主張の強い性質ですが(笑)
自分らしさを激しく抑えることがホロスコープには現れています。
それは、一旦自分を抑圧することで”調和”を学びたかったのです。

そして本来の自分らしさを取り戻し、
調和の学びを融合させて、
そこから自分の好きなことや自分らしさを発揮していくことが魂の課題でした。

こんな風に、自分が何を体験し、何を学びたかったのか、
ブループリントを通して叡智と対話できるのが素敵なところです。

成長を促すために宇宙は最適な学びを起こしてくれますが、
その時に魂の呼び声を知っていたら、
きっと支えになってくれるでしょう。

初心者でも簡単にリーディングできるように
超わかりやすいテキストをプレゼント。

また占いのように吉凶を決めつけず、
原型のエネルギーを通じて自分で対話を深めることを大切にしています。

お申し込みはこちら


第二部 魂の呼び声に応える ハートフォーカスワーク


セッションでワークをしている際、ふとハートの声を拾った時に、
まるで蛇口をひねったように涙が溢れ、深く癒される瞬間があります。
それを私は勝手に「魂の涙」と呼んでいます^^

その瞬間、強いエネルギーが動き、オーラが輝いたり、
その人のエネルギーラインがすっと一本軸が通るんです。

そんなことから、
叡智や魂の視点にアクセスすると癒されることがわかってきました。

しかし、ずっとどうやってるのかわかりませんでした笑
自分なりにこうかな?と思う流れをあれこれまとめたのが
ハートフォーカスワークです。

それは魂の呼び声や、
本当にやりたかったこと、
望んでいること、
ハートから溢れる声にフォーカスするやり方です。

自分の光を強めること、
自分軸を育てること、
尊厳を取り戻すことなどに向いています。

 

◎わかること
第一部ー魂の性質、自分の資質、強み
第二部ー自分軸にフォーカスした新しいワークのやり方

 

◎内容
第一部
・魂の成長 地球の変化について
・本来の自分を知るーホロスコープから魂が奏でるメロディーを紐解く
(一人一人リーディング付き。かつ、自分で対話を深めていきます)
・自分の才能を知るー強みを発見する

第二部
・魂としての新しい見方
・喜び基準で生きるためのハートフォーカスワーク
・尊厳を取り戻すワーク
内容は変更になる場合があります。

 

◎日にち
平日コース
第一部 5/24(木) 10:00 〜 16:00
第二部 5/25(金)10:00 〜 16:00

土日コース
第一部 6/2(土)10:00 〜 16:00
第二部 6/3(日)10:00 〜 16:00

◎参加要件
ホロスコープを読むため正確な出生時刻が必要ですが、
わからない場合は大まかなリーディングとなります。

◎場所
【住所】〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目35−7 メゾン戸田701
【地図】https://goo.gl/maps/oUaLsQt6Hn32
【最寄り駅】JR総武線浅草橋西口 徒歩2分 都営浅草線浅草橋 A4出口 徒歩3分


お申し込み


両日 満席になりました。たくさんのご応募ありがとうございます。


 

AIの時代「生き方、働き方、心」がガラリと変わる

こんにちは セラピストの湯浅です。

AI(人工知能)の劇的な進化で、
働き方、生き方、心さえもガラリと変わる日が
そう遠く無い日にやってきます。

AIについて今まで興味のなかった人も、
きっと眠れなくなるかも…⭐︎

 

まずはAIについて全く知らない人のために簡単に説明をしますね。

最近「シンギュラリティ」という言葉が話題になっています。

シンギュラリティとは
人工知能の権威「カーツワイル」さんが提唱した言葉。

人口知能が人間の知能を超える「技術の特異点」のことを言います。

それが2045年に起こると予測されているんですね。

ちなみにカーツワイルさんは
グーグルの人工知能開発技術者で、
子供の頃から天才ぶりを発揮してコンピューターに作曲させたり、
その後も数々の発明を世に送り出してきた方です。

カーツワイルさんは、
2005年に「シンギュラリティ」という書籍を発表しました。
当時はIphoneさえ発売されていませんでしたが、
書籍の中で、お掃除ロボットやスマホ、VR(仮想現実)、
ゲノム編集(遺伝子の書き換え)が可能になることを予測し的中してきました。

そして、
「2045年には
人工知能が人間の知能を飛躍的に超える」と伝えています。

 

いやいやそんなー 😀
SFじゃあるまいしー 🙄
と思われるかもしれません。

 

ところがちょっと前までは想像できないような
技術革新が既に始まっています。

その例を3つあげたいと思います。

1 例えばガン治療。

東京大学の濡木教授によると、
ガンの原因となる異常な遺伝子はデータ解析によってわかってきており、
今後、5年程度でゲノム編集(遺伝子の書き換え)によって
ガンは根治できるだろうと予測されています。

マウスによる実験では既に成功しており、
一部のガン治療では人体への治験も始まっているそうです。

ゲノム解析は2003年には3000億円かかっていたそうですが、
今や数千円〜1万円ほどでできてしまうそう。

ちなみにこのゲノム編集、筋肉を増強することも(理論上)できるそう。

これによって人間は生命の設計図を
自由に編集できるようになってしまったのですね。

 

2 自力で「猫」を学習したAI

googleのAIの実験では、コンピューターが
自力で「猫」という概念を学習することに成功しました。

猫について教えられることなく、
特徴を自力で学習して
「ネコとはこういうものだ」と理解したわけです。
人工知能は、人間の脳に起こることを模倣できることを証明しました。

 

3 空気を読むAI
いくら知能が高くても、人間的な感性は無理だよね?と思いますよね。

ところが、相手の感情を読み取り、どんなトーンで返事を返したらいいのか
判断できるAIが誕生しています。
相手の感情にあわせて声のトーンを変化させることが可能になります。

その他、暗黙知(職人技ー人間の経験値でしか理解できない感覚的な部分)すら
パターン化に成功し始めている例もあり、
ゆくゆくは、言語化やパターン化できなかった職人技も
AIにとってかわるのかもしれません。

 

この他にもたくさんの事例があり、
飛躍的な革新が現実的に起きています。

私たちは過去の経験則でしか未来を予測することができません。
だから過去30年の変化を、未来に投影してしまいます。

しかし、テクノロジーは2年で性能が2倍になるという法則性があり、
1954年に部屋1つ分を使っていた巨大PCも、
50年で手のひらに乗るほどに劇的に変化しています。

テクノロジーの変化は倍々ゲームのような加速的な変化であり、
過去からは想像できない変化も起こりうるんですね。

 

さて、近い将来には
・ゲノム編集によって病気が根治するかも
・老化さえも改善できるかも
・ほとんどの仕事がAIにとって代わるかも
ということが起こりつつあります。

そして今後、
人工知能の爆発的な飛躍によって
・フリーエネルギー
・ベーシックインカム(最低限の収入が保証される仕組み)
が実現できる可能性もあると言われています。

 

まるでSFの世界に来たみたいですね 😯

 

少なくとも人工知能の活躍によって仕事や社会のあり方が
ガラリと変わることは避けられないようです。

そうすると、今まで
人に認められるために努力してきたものや、
ステータスのために積み上げてきたものが
突然、AIにとって代わられるかもしれません

時代の急激な変化によって、多かれ少なかれ、
価値観の崩壊、喪失感を感じる人もいるでしょう。

だけど、そこからが本当の
自分を取り戻す旅の始まりです。

今までは、
認められること
役に立つこと
秀でていることが
自分の存在価値を高めていたかもしれません。

生き残るためには、
人に受け入れられ
愛されることが必須だったからです。

でも近い将来、苦しんで自己価値を高めることは
意味をなさなくなります。

もしかしたら、今まで頑張ってきたものがなんだったのか、
喪失感を感じる事もあるかもしれません。

だけど、喪失感を乗り越えた先には
もう他人の評価なんて関係ない、
ただ自分の足でまっすぐ立つ、
本来のナチュラルな姿がそこにあるでしょう。

これからは
人に認められるよりも
あなたはどうありたいのか?
どう思っているのか?
自分は何者なのか、
何が好きなのかという、
根っこの部分が大事です 😉

 

ただ純粋に自分を楽しむことへ
時代はシフトしていきます。

 

やっと、
ありのままの自分で生きられる日が、
何が好きか、
自分はどんな人なのかー

太ってようが痩せていようが、
頭が良かろうが悪かろうが、
人との違いをただ単純に楽しめるー
そんな未来がやってくるのですね^^

・AIについての書籍
シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき レイカーツワイル著

・ゲノム編集についての書籍
CRISPR (クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見

ワークをしても感覚がずっと残ってしまうーなぜですか?

「セルフワークをしていても、
ずっと感覚が残ってしまう。。なぜですか?」

「セラピーで随分楽にはなったけど、
なんか人生がハッピーではない。。。どうして?」

そんなご質問をいただくことがあります。

ワークを重ねてもネガティブな感覚が残ってしまう時、
考えられる理由は幾つかあるのですが
今日は特に大事な理由を1つご紹介したいと思います♪

 


感覚がずっと残っている時ー
それはハートからのメッセージかも


例えば、
自分のことを能力がない人間だとか
無力な人間だと思い込んでいて、
ずっと挑戦しないで生きてきたとしましょう。

すると「外に出たい」「自分を表現したい」という
ハートの衝動は一層高まってきます。

外に出たいよ!
自由にしてよ!
って感じで。

私たちが間違ったペルソナを着て、
自分のハートを無視した生き方をしている時
何かがおかしいという違和感が起きます。

セラピーによって和らぐのは
ショックやトラウマのエネルギーのみ。
ハートの情熱が消えることはありません⭐︎

だから、下手すると(?) 癒されれば癒されるほど、
現状への違和感が高まる場合だってあるんです。

ハートは
もっと自分が輝ける場所を求めているかもしれないし、
もっと自分を表現したいかもしれません。

ハートが望むことを
自分に許していない時には
違和感はアラートとなって続きます。

 

クライアントのAさんもまさにそんな例でした。
Aさんは、本当はプロの講師として活動していきたいと思っていましたが
サポート役だけをずっとやってきたのです。

自分は能力がないと思い込んでいて、
雑用くらいしかできないと決めつけていたのですね。
表舞台に出るにはふさわしくないと
自分を押し込んでいたのです。

でもハートは心底、「挑戦したい!」と叫んでいました。

そんな時、ハートを無視していたら
仕事に対する不満は高まるでしょう。

ハートの声に気付いたAさんは、
新たな一歩を踏み出し、最終的には独立されました⭐︎

 

そういうわけで、
私たちには
癒すべき感情と、
耳を傾けるべき感情があります。

 

癒すべき感情
傷ついた心の痛みです。

心の痛みは共感しいたわることが大切。
それはセラピーが助けになるでしょう。

 

耳を傾けるべき感情
ハートを無視している時の痛みや
自分らしさを抑えている時の痛みです。

それはセラピーによって解消するべき感情ではなく、
答えるべき感情だと思うのです。
自分らしさを尊重する必要があるし、
一歩踏み出すことが大きな癒しになります。

 

十分にセラピーをしても何か感覚が残っているなら、
それは「耳を傾けるべき痛み」なのかもしれません。

ハートはあなたに大切なメッセージを伝えているのかもしれませんよ⭐︎

「自分を生きて欲しい」、
「私を自由にして!」、
ってね。

その声に応えて、
「自分を尊重する!」と決断すると、
その瞬間から残っていた感覚は吹き飛んでしまいます。

本当の声に気付いたら、
前よりももっと充実した感覚で
日々を過ごせるようになっていきますよ♪

 

〜 お知らせ 〜

セラピスト・個人事業主 起業支援を始めます♪

・セラピストとしてやっていきたい
・自分の作品を発信したい
・自分の世界観を伝えたい
そんな夢を叶えませんか。

ブランディングからサイト作成まで完成する
スペシャルなコースを開催します。

楽しく笑いながら、仲間達と一緒にスタートしましょう♪

各回残席1名です
セラピスト起業塾 http://www.heart-branding.design/

 

イラストでわかる心の仕組み

イラストで分かる心の仕組み:苦しみの源

[vc_row][vc_column width=”1/6″][/vc_column][vc_column width=”5/6″][vc_column_text]苦しみの本当の源は何かー?

ちょっと無理やりですが^^
「のび太くん」がセッションにやってきたと仮定して
心の仕組みを紐解いていきたいと思います♪

仕切り線

学校でジャイアンにマンガを取られたのび太くん。
ドラえもんに相談すると「いつも道具を貸してると君のためにならないからね」と、
ドラえもんは部屋を出て行ってしまいました。

のび太くんは大激怒。
そこでカウンセリングセッションを申し込むことに。

カウンセリング当日
のび太:「ドラえもんって、本当に冷たいやつないんです。
僕がこんなに困ってるのに、道具貸さないって意地悪言うんですよ。信じられないですよね。」
とのび太くん。

心の仕組み01

セラピストはそんなのび太くんの怒りに共感しつつ、
苦しみの源を探していきます。

セラピスト:「それはお辛かったでしょう。
ちなみにドラえもんの道具はのび太くんにとってどんなものですか?」

こころの仕組み

の:「え?そうだな。
自分を助けてくれるっていうか。。。
それがあればジャイアンをやっつけられるから。」

心の仕組み02

セ:「ジャイアンをやっつけられる、助けてくれるものですね。
それがないと自分がどうなってしまうんでしょう。」

心の仕組み03

の:「う。。。たった一人ぼっちで、
何もできない。。。涙」

心の仕組み04

セ:「その時の自分はどんな自分ですか?」

の:「力がない。
僕は蚊みたいな存在なんだ。」

心の仕組み05

セ:「その蚊みたいな存在は、
どうして自分をそう思ったのでしょう?

の:「なんだか….
僕はいじめられるべき存在だって感じがする(涙)
悲しい。。。
そうだ人生でずっとずっと怒られていた。
小さな頃からずっとのろまで、
ママにもパパにも、、、」

心の仕組み06

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

という感じで… 無理やりですけどね^^;

上記の内容をまとめると、のび太君は
「蚊のような何もできない存在だ」と信じていることが分かりました。

こういった自分に対する存在感を
「セルフイメージ」と言います。

そしてこのセルフイメージ(思考のフィルター)を通して、
物や人、出来事に対して意味づけを重ねています。

この場合、「蚊のような弱い存在」というフィルターを通して
物や人に意味づけを重ねるわけですね。

心の仕組み07

自分を弱い存在だと思っていれば、生き延びるためには当然
守ってくれる存在や道具に依存することになりますね。
また、ジャイアンに対して必要以上に脅威を感じライオンのように強く見てしまいます。

心の仕組み08
こうして自分の信じた世界観が投影され人生ドラマを作ります。

間違った自分に同化している時、ありのままの姿、ありのままの世界が見えません。
自分の存在の大きさとジャイアンの存在の大きさは明らかに違って見えてしまいます。

心の仕組み10

もちろん、自分を助けてくれるものがなくなったと感じている時、
そこには大きな不安や怒りがありますから、その感情に寄り添うことはとても大切なプロセスです。

「僕は小さい、何もできない、潰されそうだー。」
今まで見えていなかった声に十分寄り添っていきます。

心の仕組み 思いを抱きしめる

根本の恐怖や無念さを感じきってしまうと
今度はもう何も守るものがなくなっていきます。

感情が癒されていくと自然な受容が起きて、
見方も変わっていきます。

心の仕組み 受容

とか

など。

 

もし、自己愛をベースに世界を見ていたら、
ジャイアンと自分の存在感はいつも対等です。

現実的にはもしかしたら、のび太くんの握力は10で、ジャイアンの握力は30かもしれません。
喧嘩したら確かに腕力ではかなわないのかもしれません。
でもそこに否定がなく、「弱い私」というストーリーがつかなければ
自分の反応や苦しみは全く違うものになるでしょう。

心の仕組み12

出木杉くんから見たらジャイアンはただのジャイアン。
同じジャイアンに対して、違う見方をする人が必ずいます。
同じ出来事に対して、違う見方をする人が必ずいます。

苦しみの源は、出来事や他人そのものではなく、
自分の内側で信じていることです。

心の深い部分で信じている自分へのジャッジが変わると、
物事の見え方が変わり、自分の行動も変わり、
ひいては人生で築き上げるものも断然変わってきます。

道具に依存することがなくなったり、
ありのままのジャイアン、ありのままの自分自身が見えてきます。

「私」と「あなた」は対等になり、
被害者でも犠牲者でもなくなります。

「弱い蚊」として振る舞うのではなく、
肯定感があり自信に溢れていれば、結果的に相手も態度を変えるということは
現実的にもよく起こります。

心の仕組み11

さて、道具を得ることは全く悪いことじゃありませんが(私も欲しいっ笑)
仮に道具が手に入っても根本的な平和はやってきませんよね。

苦しみの本当の源を癒してあげることが
根本的な解決の道です❤︎[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

自然とつながろう

自然のスピリットとつながろう

自然とつながる

 

突然だけど、今日は「地球とつながる大切さ」と、
「どうやったらつながれるのか」を書いてみたいと思います。

ちなみに私は、山に囲まれた田舎生まれの田舎育ち。
高層ビルに憧れ、自然よりもコンクリートが大好きでした。
そんな私が自然を重視するなんて自分でも驚いています。

きっかけはある日の自己ワークのこと…。

自己ワークから自然と瞑想状態に入ると
ふと不思議な映像が見えました。

それは、アリ(虫の)視点から見たような、変な角度からの草花たち。

それは朝露がはっきり見えるほどビビッドで、
まるで実際に目の前にあるようでした。

「アラ。私の前世、虫だった?(笑)」と思いましたが…
その後も瞑想をする度に、たびたび角度を変えて映像は現れました。

それは人間の目の高さでは見えないような、
不思議な距離感、不思議な角度からの花々たちで、
そしていつも不思議なほどビビッドでした。

そしてある時は、何とも深みのある美しい木。
その木にチューニングすると意識が拡大し、深く癒されたのです。

 

そしてふと、映し出された映像たちは、ガイアの意識だと分かりました。
今まで見たこともない高さや角度からの大自然たちは、
地球の目の高さだったのです。

それはとてもイキイキとしていて、また深い慈愛に満ちた感覚でした。

 

ガイアは、地球と意識を合わせるようにと語りかけます。
地球の意識レベルは変化していて、
そこに意識を合わせて欲しいのだそうです。

じゃぁどうしたら意識を合わせられるのかといえば、
何時間も瞑想したり、チャネリングをする必要はなく、
実は「自分を愛すること」が一番の鍵。

自分としっかりつながると、
自然とグラウンディングが強くなります。
大地とつながれば、
地球が愛の目で私たちを包んでいることがわかります。

でも、自分を孤独な存在だと思っていたり、
自分をダメな存在だと勘違いしていると、
地球の愛を感じることが途端に難しくなってしまうんですね。

ガイアは、そんな孤独を感じる私たちに
花となって、風となって、土となって、
「いつも一緒にいますよ」と語りかけています。

そのことを、知ってもらいたいのだそうです。

 

また別のある日のことです。
猛烈に自然から呼ばれている謎の感覚が湧き出し(笑)
駆り立てられるように緑の多い場所へ向かいました。

ずっと会っていない家族を恋しむような、
謎の感覚に包まれていました。

何かを投影しているのでは?と疑いつつ、観察しつつ、
ともかく体の感覚に任せてあげました。

本当に意味不明でしたが、
自然と涙があふれ、望郷の感覚に包まれました。

そして、木に触れてみたのですが
それがまるで人肌のような暖かさ。

その瞬間、「お帰りなさい」という音が胸に響きます。

それまでも「気」を感じていた私ですが、
自然と繋がったことで今までには無い強い気が全身を流れているのを感じました。

なんだか手から全身から毛穴からブォーって感じで(笑)
体調不良が一気に良くなり、自然のエネルギーってすごいなあと実感したのです。

 

セラピーをしていると、たくさんの人が海や山など自然とのつながりを求めます。
私たちにとって自然のエネルギーはとっても大事。

地球は私たちに栄養を与えてくれて、住む場所を与えてくれる、私たちのお母さんです。
母なる大地と切り離されていては当然、孤独感や不安感が強くなります。

特に理由もなくネガティブな感情にかられる時や、
エネルギー不足だと思う時、ぜひ第二のお母さんとつながりましょう。

 


地球とつながるエクササイズ


目についた花や植物たちに心の中で声をかけてみましょう。
植物に話しかけるなんて変態だなぁって思うかもしれません。
でもま、変態でいいじゃない?

「綺麗だね、大好きだよ」と声をかけると、
必ず地球の愛が返ってきます。

「大好きだよ。」

そんな地球の愛を感じながら日々を過ごしてみましょう❤︎

お花畑

 

セルフワークのやり方

セルフワークのやり方

[vc_row][vc_column width=”1/6″][/vc_column][vc_column width=”5/6″][vc_column_text]ステップ1 テーマ選び

① 誰かに言われてイラッときたワンシーンや誰かに何々されてぐさっときたワンシーンなど、
感情が高まったワンシーンを選びます。

誰に何と言われたか、誰が何したかという具体的な行動レベルで書き出します。
相手と長いヒストリーがある場合も、最も感情が高まったワンシーンを選びましょう。

 

②  ワンシーンを 誰が 誰に 何を 何した などの文節に分けます。

誰が / 誰に / 何を / 何した   誰に / 何について / 何と / 言われた など

 

③ 最も感情が高まるポイントに丸をつけます。
具体的な言葉、行為、表情、人など→ それが「反応ポイント」になります。

 

ステップ2 意味を探る

反応ポイントの背景にある「意味付け」ーつまり自分の「解釈」が苦しみを生んでいる部分です。ここでは反応ポイントに隠れた「自分の解釈」を見つけます。

⑦ *解釈を探る質問の例*
Q. 反応ポイントはどんな意味がありますか?
Q. 反応ポイントの言葉、動作がなんて言っている感じがしますか?
背景にどんなメッセージを感じますか?
Q.何されている感じ?(しちゃっている感じ?)
Q.反応ポイントは自分にとってどうまずい感じがしますか?

例 おじさんに/「いま何歳なの?」と/年齢を聞かれた  嫌ポイント→「年齢を聞かれたこと」
ー年齢を聞かれることは自分にとって何を意味しますか?
ー「何歳なの?」という言葉は、なんて言われている感じがしますか?

 

ビリーフやセルフイメージ

Q1. 上記のワークから分かった「解釈・意味づけ」をまとめておきます。

「解釈」を簡単に図に書いて見るともっとわかりやすいです♪

 

セルフイメージを探る

体の感覚を使いながら、イメージや想像を膨らませましょう。

Q. 絵の中の私はどんな姿、大きさ、表情に見える?(色、形、服などの特徴)
Q. なんて言っている? その大きさ、表情は何を訴えている?
Q.私はどんな様子? (安心している?自信ありそう?楽々できそうな感じ?)
Q.何されている感じ? 何しちゃった感じ?
Q.その時の私はどんな私?
Q. いつ頃からそう思っていましたか?
特定の人や場面とリンクしていますか? (例 忙しそうなお母さんが見えるなど)

相手がいる場合
Q. 相手はどんな姿、大きさ、表情に見える?(色、形、服などの特徴)
Q. なんて言っている? 言葉の背景にどんなメッセージがありそう?
Q. その大きさ、表情は何を訴えている?
Q. 何しちゃってる感じ? 何されている感じ?
Q. 相手はどんな人?
Q. いつ頃からそう思っていましたか?
特定の人や場面とリンクしていますか? (例 忙しそうなお母さんが見えるなど)

 

「○○な私」と対話を深めていきましょう♪

さらに深い癒しを体験したい方は
個人セッションをお勧めします。

個人セッションのお申し込みはこちら[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

今日の私が100点満点 102点理論

やりたいことがどんどん叶う:102点理論

[vc_row][vc_column width=”1/6″][/vc_column][vc_column width=”5/6″][vc_column_text]102点理論
かつて私は、パニックアタック、ADHD、慢性疲労があり、
仕事もこなせず、何も達成できず、
どうやって生きたらいいのか悩んでいる時期もありました。
そんな時、「ある思考法」をベースに生きはじめると
次々にいろんなことができるようになったんです。

結果、それまで何も達成できなかった私でも、

・セラピストとして活動できるようになった
・文章を書けるようなり、公開できるようになった
(子供の頃から作文が書けませんでした)
・WEB制作できるようになった
(過去に何度も挑戦したけどできませんでした)
・イラストやデザイン制作できるようになった
(これも同じ)

などなど。
次々にいろんなことをこなせるようになりました。

その「ある思考法」をまとめたものが「102点理論」 です。

やりたいことが無理なく達成でき、
問題や課題を着実に解決出来るようになります。

 


どうやるの?


102点理論は、実は単純。
「昨日の私」を100点満点にして、
ほんの少しだけ前進するという思考法です。

「今の私が100点だよ。」
「よく頑張ってる。」
「できることはやった。」という視点で受容し、
大切な自分のためにほんの少しだけ前進するというやり方。

つまり100点とは完璧度ではなく、
自己受容度を指します。


例えば


私はランニングが好きですが、
友人からよく、「走りたいけどなかなか始められない」
「やりたいんだけど辛そうだしー」と言われるんですね。

そういう人に
はまず、
「絶対走らなくて良い!と決めて
靴を履くところまでやってみて♪」と言っています。

「普段走っていない今」が100点満点だとすると、
靴を履くということは、110点くらいの負担だからです(笑)
だから靴を履いたらもう目標達成!笑 すごい!

 

でも靴を履いたら最後、走らない人はほとんどいません。
靴を履くというほんの2点の前進をこなすと、
今後は最初の1歩を踏み出すことがほんの2点になっていて、
すんなり走り出すことができるんです。

 

で、靴を履くのが150点くらいの負担に感じる人は、
可愛いシューズを選ぶところからやってみると良いと思います♪

そうやって助走している間にスイッチが入り、
新たな2点が加わっていくんです。

 

「今の自分」、「今できていること」がもう既に100点満点。素晴らしい。
その大前提で、ミニマムにできることを重ねていく。

これはランニングに限らず、あらゆることに共通します。

このスローステップを重ねていくと、気がつくといつの間にか
ビックステップをこなしてしまうんですね。
かつて「200点」だったことが楽々こなせるようになっています。

でも、ほんの少しの負担でいいので楽チンなんです。

 


I am OK 100点満点」で行こう


ただ単に2点ステップをこなしていくのと、
100点ベースで2点ステップをこなしていくのでは大きく違います。

ちなみに…かつて何も達成できなかった私ですが、
どちらかというと向上心が強く、
興味の持ったことはなんでも挑戦する人でした。

なのになーんにも達成できないんだこれが笑

なぜかというと、「赤点30点の自己評価」だったからなんです。


「32点」だと辛い・続かない


ここらで、赤点30点のときの弊害を考えてみますね。

自己評価30点ベースだと
まず理想の100点になるために
いきなりビックステップを課してしまうことがあります。

例えば、

太った私大嫌い!
毎日絶対5キロ走る!

というように。

「30点の私」が「100点の私」になるために、
いきなり「70点分の負担」を強いるようになります。
負担が大きく、ルールが重なれば重なるほどつらいです。

・朝5時に
・1キロ5分で
・毎日5キロ
・ノンストップで走りきる。

など。
あーもうやりたくない(笑)

 

もちろん!目標を掲げるってすごく大事です♪

でも、自己否定ベースに
高い目標を掲げれば掲げるほどギャップは大きくなり、
負担感は大きくなります。

大きな変化や負担は
無意識が許してくれません。
脳の機能としても、現状を維持するということはとても自然なことなんです。
だから、負担の幅がどれくらいあるのかは、大事。

 

私の場合、節約するぞ!と決めると買い物の衝動が増え、
ダイエットするぞ!と決めるとどんどん食欲が増えます(笑)


他人基準ではなく、自分基準が大事


普段3キロずつ走っている人にとって5キロ走ることはたやすいことです。
そういう時は2点負担です。
でも普段走っていない人が靴を履くのは10点!
それは大変な労力がかかります。

だから、出来事の凄さや一般常識は関係なし。

他人の業績や社会常識は一切無視して、
自分を軸にすることがすごく大事。

なので、既にできている人や、
プロの人と比べちゃダメ♪

既にできている人は、2点分を既に繰り返した結果であり、
プロの人は、2点分を死ぬほど繰り返した結果です。

もう既にできてる人にとってはそれは楽チンなこと。0点負担。
でも「今日の私」がそれをこなすのは10点の負担!!
それってすごいでしょ!

理想の状態かどうかの白黒思考より
どれだけ自分が負担を感じたのか、
どれだけ自分が頑張ったのか、いたわり思考でいきましょう^^


まとめ


今日の私が100点。

無理なく、負担なくできる第一歩を自分にやらせてあげよう。

一歩踏み出したら102点をお祝いしましょう。

それがたとえ、靴を履くという小さな一歩でも^^[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

ありのままをOKに

ありのままの自分を許したら成長しなくなりませんか?

[vc_row][vc_column width=”1/6″][/vc_column][vc_column width=”5/6″][vc_column_text]「ありのままの自分をOKにしたら、ダメな状態で甘んじるんじゃないかって思うんです。

そうなると成長しなくなったり、わがままになったりしませんか?」

そんなご質問をいただくことがよくあります。

例えば、
「太ってる私でOKだったらどんどん太っちゃいませんか?」
「
お金の不安がなくなったらどんどんお金を使っちゃいませんか?
」
「だらしない私でOKだったら家事とか掃除しなくなりませんか?」
などなど。

 

そんな時にオススメなのが、
自己愛が高かったらどうするだろう
と問いかけてみること。

今悩んでいるテーマに対して、
もし自己愛が高かったら自分はどう行動するのか?
それを想像してみると分かりやすくなります。

 

例えば、
健康を害するほど体重オーバーしていたらどうでしょう?
自己愛が高ければ
健康な食事をしたり、
ダイエットをするでしょうね。
自分が大切だからこそ、愛ある「挑戦」を選びます。

 

また、自己肯定感が高ければ
痩せてるかどうかより、心地いい体重を大事にすることもあるでしょう。
自分が大切だからこそ、愛ある「現状維持」を選びます。

 

ところで、私たちの行動をざっくりと分けたら、
この「現状維持(ありのままの尊重)」か「変化(行動や挑戦)」の2パターンです。

 

愛情から「変化」を選ぶときは、
問題に真摯に向き合い、
前向きに課題に取り組んだり、
工夫したりして乗り切ります。

逆に、
愛情から「現状維持」を選ぶ時は、
そこには自分に対する自信や、
優しさ、いたわりがあるんですね。

今日は部屋が汚いけど、
自分の体を休ませてあげよう!という感じで。

 

愛情から「変化」か「現状維持」を選ぶときはとっても楽です。
しかもパワフルで物事が前進していきます。

 

で、逆に「自己愛が低かったらどうするのか?」も考えてみますね。

実は、自己否定がベースだからこそ
愛のない「現状維持」を選ぶこともあります。

例えば、本当はアルコール依存の問題があるのにうやむやにしてしまったり、
DVなど不幸な関係を続けてしまうということもあるでしょう。
自己卑下からやりたいことを挑戦しないということもありますね。
愛のないあきらめは、「どうせー」とか「面倒臭い」といった言葉がくっつき、
結局のところ執着でいっぱいです。

否定感があるから成長できるとは限らず、
むしろ「現状維持」を選ぶことだってたくさんあるんです。
(私はそうでした^^)

 

一方で、自己否定から愛のない「変化(行動)」を選ぶこともありますよね。
本当は体が限界なのに、掃除するべき!人の役に立つべき!とムチうったり、
自分がダメ人間だからと試験や資格に追い立てたり。
失敗した時の自分責めも辛いものがあります。
(私はそうでした2^^)

愛のある「変化」は楽ですが、
愛のない「変化」は辛いです。

 

こうやってみてみると、
自己受容が高くても低くても
「変化・挑戦」することもあるし、
「現状維持」することもありますね。

だから、自分を受け入れるということが、イコール あきらめることや
問題をなぁなぁにすることにはなりません♪

自分を受け入れるということは、
「変化」も「現状維持」も
あらゆる選択を愛情からできるようになるってことなんです^^

 

経験上、自己愛から選んだものは「変化」だろうと「維持」だろうと最も良い選択になります。
逆に自己否定から選んだものは何であれ苦しいです。

 

なので最も大事なのは
「自己愛」ですっ♪

 

まずは、良い自分か悪い自分か、
成長してるかしてないかという白黒思考から、

自分を大切にしているか、
自分を尊重しているか、
いたわり思考で考えてみませんか。

 

まず、悩んでいることに対して
「自己愛が高かったらどうするだろう?」と
問いかけてみます。

出てきた答えに対して、次は
自分に許しているだろうか
とぜひ確かめてみてください。

休むこと、NOということ、助けを求めること、
挑戦すること、楽しむこと、自分を表現することなど、いろいろあるでしょう。

それを自分に許しているかどうか、
もし答えがNOなら、なぜNOなのかを
自分に問いかけていきましょう。


ハートの声と違う時


ハートの声と葛藤してしまうということもありますよね。
「(体に負担があるのに)ダイエットできない」
「新しい仕事をしたいのに不安」
というように。

・やりたいのにできない(新しい挑戦など)
・やめたいのにやめられない(中毒症状など)
・やるべきなのにやりたくない(確定申告などの決まり事など)

などなど。

そんな時こそセラピーの出番です!

体が本当に望むことや、
自分が一番必要なことをやらせてあげられないということは
必ず何かブロックがあるはずですから♪

 

良いか悪いかの白黒思考から、
自分を大切にしているかどうかのいたわり思考へ

愛のない「変化・維持」から
愛のある「変化・維持」へ

シフトしていきましょう♪

個人セッションのお申し込みはこちら

怠け者さん[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]